Rebirth_tohoku_project

0
Rebirth東北プロジェクト
  1. 三菱地所グループ × 食育丸の内「丸の内シェフズクラブ」
    トップシェフたちによる食のブランド再生プロジェクト
    『Rebirth東北フードプロジェクト』

    2011 年11 月14 日(月) 仙台ロイヤルパークホテル

    三菱地所株式会社が、東京・丸の内で食育活動を行う「丸の内シェフズクラブ」の協力を得て、東日本大震災において大きな被害を受けた東北エリアの食材・食ブランドを応援する『Rebirth 東北フードプロジェクト』を震災以降スタート。

  2. フードプロジェクトでは、東北と丸の内のトップシェフたちが連携し、東北エリアの食材や伝統野菜等を使った新商品や新メニューを開発し、消費活動につなげていくことで、東北に全国の目が向けられている今こそ、東北の食ブランドの再生、食を通じた復興支援の一助になることを目指すもの。
    丸の内シェフズクラブ4名と東北エリア3名のシェフに加えて、新たに8名の東北エリアシェフが参加し、宮城県産食材を活かしたメニューの共同開発を行った。
  3. 三菱地所グループが運営する「仙台ロイヤルパークホテル」にて、東北エリアの生産者・加工者、レストラン関係者、食関係者等を招待し、趣旨にご賛同いただいた一般参加者とともに東北の食材を使った食事会を開催。
    美しく盛りつけされた色とりどりの料理が、次々と来場者の前に並ぶ。
  4. 東北と丸の内のシェフたちが腕をふるい、考案したメニューをビュッフェスタイルで提供、地元では見出しきれなかった食材の利用法や魅力を伝えました。
    また、参加者同士が交流することで、新たな食材のブランド化やメニュー化の可能性を探ります。
  5. ※「丸の内シェフズクラブ」とは

    三菱地所のコーディネーションで2009年2月に発足した、丸の内エリアに店舗を構えるレストランのシェフたちを中心に食に関する提案・発信を行うプロジェクト。
    新しいレストランのあり方や、食に関する意識・技術の向上、生産者・消費者・シェフをつなぐ場の提供など、食に関するあらゆることに取り組む。
    “食”に関する様々な舞台で幅広く活躍されている服部幸應氏を会長に、様々なジャンルのシェフが参加。