ウニ詰め焼き アワビ 鯛 海女の幸

答志島の海女小屋体験 三重県鳥羽市

0

鳥羽マリンターミナルから船で35分の答志島に海女小屋を体験できる場所があります。
現役の海女さんが、その季節の旬な海産物を網にのせて焼いてくれます。
中には海女さんが使う道具が飾られています。
すぐ脇に、現在、使われている本物の海女小屋があり運が良ければ採れたてのウニやサザエを直接届けてくれる事もあるそうです。
出てくる海産物はどれも立派です。
なかなか食べられないウニの詰め焼きなどが次々と網の上に置かれます。
海女の仕事を楽しそうに語る海女さんの姿は輝きを感じます。
最後は船のところまでお見送りをして下さいます。
それも、ずっと船が見えなくなるまで。 贅沢な海産物と海女さんの人柄に触れられる贅沢な空間です。

海女小屋の役割

海女さんが漁に出る前と後に体を温める場所です。
ブルーシートで囲われた簡易な小屋で、着替えをしたり、囲炉裏を囲んでおしゃべりをしたりして楽しい時間を過ごす場所です。

食べられる海女の幸

季節によって獲れる種類は異なります。
季節限定のプランがあり7月は黒アワビ、9月から10月中旬は伊勢エビ、1月は桃取産のカキになります。
旬の獲れたての幸を頂けます。

◼︎島の旅社
〒517-0003 三重県鳥羽市答志町943
TEL 0599-37-3339 (お電話での受付時間:平日午前10時~午後4時)
FAX 0599-37-3344
e-mail info@shima-tabi.net

シェア
前の記事ばらとコウモリの福山市
次の記事野沢民芸