一富士二鷹三茄子で

have a RICE day!

0

冬の間は田んぼはお休み。
今日は新年を迎え、こんな話題。
初夢に見ると縁起が良いとされる“一富士二鷹三茄子”
色々な説がありますが皆さんご存知ですか?
日本一の高さを誇る「富士山」、賢くて強い鳥「鷹」、そして大願成就という言葉から
大願を成す(なす)と言われる説は一般によく知られているでしょう。

しかし実際のところは、駿河の国(現在の静岡県中央部)の高いものを順番に並べたの
ではないかという説が正しいとされているようです。

日本一高い山「富士山」、富士山の近くにある「愛鷹山」、そして初物のナスの値段の
ことを言っています。当時ナスは、現在のハウス栽培のような方法でも作られていました。
もっともハウスではビニールではなく油紙で囲うことで、早出しをしていました。
その結果、当然ナスは高値で取引され、庶民が買えるようなものではなかったそうです。
そんな庶民にとって、初物のナスを食べるというのは夢のような話で、初夢にでも出て
くれば一年縁起が良いのでは、と切なる願いが込められていたとも言われています。
皆さんはどんな初夢を見ましたか?

継承米

今日の一枚は、お手製の茄子漬けでいただく継承米♪
それではまた次回お会いしましょう!
have a RICE day!