「ひっぱり」ディープな長井の夜の締めの郷土料理

0

人口三万人の人が住む山形県の長井市。
水道水から100パーセント天然水がでると言っていいほど軟水の水が美味しいところです。
水がいいため馬肉にレインボー野菜、カレー、ラーメンと美味しいものばかりですが、 その中でも「ひっぱり」という長井にしかない郷土料理を紹介します!
「ひっぱり」とはうどんの食べ方の一つです。

IMG_0261

材料の納豆と鯖缶、七味、ネギなどの薬味を小さな器に入れてタレをつくり、 茹で上がった暖かいきしめん風のうどんを器にひっぱりいれて、混ぜて頂きます。
簡単につくることができ、鯖と納豆の相性がよく、ヘルシーで後をひく味です。
日本酒の美味しい長井ですが、最後の締めにもオススメ!
他にもここでしか食べれない馬肉のレバーは、日本酒と相性抜群です!