継承米×旬のアスパラガスvol,1

0

今が旬のアスパラ、継承米と共に頂きます!!

この時期会津若松市内のスーパーや直売所には、特設でアスパラコーナーが大きく設けられるほど人気で、たくさんのアスパラが収穫されています。

それもそのはず、、、みなさんご存知でしたか?
福島県のアスパラは、なんと作付面積「全国第3位!!」
そしてそのうち90%が会津産だと言われています。

切り口のみずみずしさ、そして生で食べられる程の甘さが特徴です。
さまざまな食べ方で楽しめるアスパラですが、今回は「ご飯がすすむアスパラ料理 第一弾」としてご紹介します。

まずは王道!!“グリーンアスパラの豚バラ巻き”

根元のかたい部分を切り落とし、下1/3程ピーラーで皮をむきます。
立派なアスパラでしたので長さを半分にカットして使いました。

塩胡椒した豚バラを螺旋状に巻き付け、小麦粉をまぶします。
ここで大事なポイント★<一度ギュッと握ることで巻きがしっかりします。>

いよいよ焼いていきますが、その時にももうワンポイント★
<巻き終わりを下にして焼き始めると、お肉がほどけづらく上手に焼くことが出来ます。>

転がしながら焼目をつけたら、味付けです。
今回はめんつゆ+お酒+みりんで仕上げました。
適量を水気がなくなるまで絡めたら完成♪

★ポイント2つを守ったらきれいに仕上がりました。嬉しい♪

太くて立派なアスパラの、とてもジューシーなこと。
豚バラの甘みと脂が程よくからんで、継承米との相性も抜群です。
歯ごたえしゃっきりの茎の方も、やわらかなでしっとりな穂先も、交互にどんどんお箸が進みます。

▶▶本田屋継承米はこちらからお求めいただけます。
http://shop.keisyoumai.com/

次回は、アスパラを継承米と一緒に炊き込んじゃいます。
「ご飯がすすむアスパラ料理 第二弾」お楽しみに。