映像2作品が「ポルトガル国際観光映画祭ART&TUR」にて入賞!一般投票で、さらに世界へ日本をPR

0

映像2作品が「ポルトガル国際観光映画祭ART&TUR」にて入賞!

一般投票で、さらに世界へ日本をPR

 

本田屋本店 代表 本田勝之助がプロデューサーとして手掛けた

本田屋本店有限会社(本社:福島県会津若松市中島町2-52)代表取締役の本田勝之助が、プロデューサーとして手掛けた映像が「ポルトガル国際観光映画祭ART&TUR」にて、2作品入賞いたしました。(ディレクター・映像制作:LIFECT 楠健太郎)

当社は、地元会津や福島県はもちろん、全国各地の地方振興事業を総合的に手掛けており、今回入賞したのは、青森県下北半島の自然をテーマにした6市町村連携の地域ブランディング映像と福井県高浜町での禅の体験をテーマにした映像です。

①「ジオダイニング下北半島」https://youtu.be/e5Zaz3XG_HI

②「Reconnect with your Zen」https://youtu.be/Pw0dv3d8i9w

この2作品の入賞部門と順位は、10月20日〜10月23日に現地ポルトガルでの映画祭で発表される予定です。ポルトガル国際観光映画祭ART&TUR詳細はこちらよりご確認ください。
https://tourfilm-festival.com/

世界中から数多くの応募映像がある中で、この2作品は「ピープルズ賞(一般投票部門)」にもエントリーされています。この賞は、一般の方々の投票により決定されるもので、10月19日(現地時間)までの投票が可能です。投票の結果、この「ピープルズ賞」を受賞できれば、ダブル受賞となります。

日本からのノミネートは、この2作品を含めて3作品です。どなたでも投票が可能なので、日本のPRのためにもぜひ投票をお願いいたします。投票は、1人1回、複数の作品にできます。
投票は下記リンクよりアクセスをお願いいたします。
https://tourfilm-festival.com/en/votacao-publica/

なお、下北半島の映像は、青森県むつ市の一般社団法人「しもきたTABIあしすと」が推進し、下北ジオパークなどの美しい景観と地元の食を融合させる「下北ジオ・ガストロノミー・ツーリズム」として、日本の魅力を深掘りし世界の「共感」を得た優良な取組を表彰するクールジャパン・マッチングアワードにおいて「クールジャパン・マッチングアワード2019」の特別賞を受賞しました。
https://cjma.go.jp/

<本件に関するお問合せ先>

本田屋本店有限会社 〒965-0016 会津若松市中島町2-52

Tel:0242-25-1778 Fax:0242-93-9368 Mail:order@hondaya.jp

シェア
前の記事夏季休業のお知らせ