e-和楽器店長、実はプレイヤーとしても活動中でございます。 民謡だけでなく、和楽器の演奏には必ずと言っていい程使われている楽器、 皆さんなんだと思いますか? 曲のベースとなるリズムを刻み、華やかな音色で演奏に輝きをあたえます。 そう、当り鉦(チャンチキ)です! 演奏にチャンチキがあるのと、ないのとでは曲の印象が全く違ってしまう程、 実は和楽器界の名わき役なんですよぉ!...

今日は民謡のすすめ。 e-和楽器店長、実はプレイヤーとしても活動中でございます。 私の主宰する民謡教室“会津民謡華葵”は今年で発足10年を迎えました。 4歳から通っていた民謡教室から母と共に独立したのが19歳。 様々な先生方に助けてもらいながら、勉強、勉強の10年でした。 家族の支えはもちろん一番大きかったと言えます。 そんな家族同然、妹のようにいつもついてきてくれる一番弟子、彼女が今...

e-和楽器店長、実はプレイヤーとしても活動中でございます。 震災から5年。 会津では浜通りから非難してこられた方々が新しい生活をはじめています。 その為日常でもそういった境遇の方にお会いすることは珍しくありません。 震災後私達演奏家には何ができるのか。いつも考えさせられます。 【ふくしま復興への願いをこめて2016 from会津】 私達も出演のオファーを頂きました。 会場満員のお客様。さまざまな...

e-和楽器店長、実はプレイヤーとしても活動中でございます。 会津若松市の可愛い着物屋、庵はづきさん。 常連のお客様をお呼びしての新年会を開催され、そちらへ出演させて頂きました。 会場は割烹萬花楼さん。(普段から弊社の継承米をご愛用頂いております) 金屏風の前でなんとも目出度いステージです。 いつもの民謡太鼓のセットに、当り鉦(チャンチキ)と三味線。 新人のメンバーも只今チャンチキを勉...

2016年新春民謡ショーに出かけてきました。 e-和楽器店長、実はプレイヤーとしても活動中でございます。 福島県母畑温泉八幡屋さん。 県内外のお客様が対象の県内観光ツアーでのステージでした。 一般的な民謡ショーでは、尺八、三味線、太鼓、チャンチキ、と様々な楽器を使用しますが、 今回は音源を使用する楽曲も多く、コンパクトに太鼓とチャンチキのみです。 民謡は、長胴太鼓のよ...

正月にみられる伝統芸能“獅子舞” 新年早々獅子に頭をかじられ「目出度い目出度い」と、時折目にします。 日本の獅子舞は様々なバリエーションがあり、日本で最も数が多い民俗芸能だと言われます。 会津にも獅子はいますが、それは俗に「彼岸獅子」と呼ばれ、春の彼岸に町をめぐるものです。 主には笛、桶胴太鼓、鐘(鳴り物)でお囃子を奏で、主役の獅子を盛り立てます。 人の頭をかじるしぐさは、人についた邪気を食べて...

夏本番!!会津もお祭り時期を迎えています。 昔は多かったですよね“盆踊り” 太鼓や笛の音にワクワクし、近所の公園に出かけていった記憶はありませんか? 私達もシーズンになると会津だけでも、約20か所以上の櫓で演奏していました。 数は少なくなりましたが今でも昔ながらの盆踊りを継承する地域があります。 会津地域の盆踊りはもちろん“会津磐梯山”1時間~2時間踊り続けます。 時には、踊ってくれる人を歌詞で褒...