鳥羽マリンターミナルから船で35分の答志島に海女小屋を体験できる場所があります。 現役の海女さんが、その季節の旬な海産物を網にのせて焼いてくれます。中には海女さんが使う道具が飾られています。すぐ脇に、現在、使われている本物の海女小屋があり運が良ければ採れたてのウニやサザエを直接届けてくれる事もあるそうです。 出てくる海産物はどれも立派です。なかなか食べられないウニの詰め焼きなどが次々と網の上に置か...

本田屋本店の代表が地域プロデュースを行っており、その地域の関わりのある産品をご紹介させて頂きます。 以前〈極 海苔師の生のり佃煮〉をご紹介させていただきましたが、今回は磯の風味豊かな〈六切り焼海苔〉のご紹介です。 広島県の東南部に浮かぶ、福山市内海町の田島(たしま)というところで、海苔の養殖・製造を行っています。 広島県の中でも福山は最も海苔の養殖が盛んな地域。中でも田島がその生産の8割を占...

大岩がごろつく櫛田川が流れる、香肌峡。 三重県西部松阪の旧飯南、飯高の地域(現、松坂市)を指します。 ダイナミックな渓谷景色が続く、この街では、街の中だけで70もの大小さまざまな橋がかかります。 そんな橋の中でも、ひときわ目立つ橋がこの「ちゃくら橋」。道の駅・ちゃくら駅から遊歩道を歩いていくと辿り着きます。 北側の螺旋階段の最上段主塔近くから、櫛田川の水面までの高低差は約39m。この橋...

本田屋本店の代表が地域プロデュースを行っており、その地域の関わりのある産品をご紹介させて頂きます。 今回は福山市のブランド認定品とされた、「くわいぽたーじゅスープ」のご紹介です。 広島県福山市はくわいの生産量日本一を誇ります。 みなさん、そもそも”くわい”とはどういうものかご存知ですか? なかなか馴染みのない名前ですが、実はくわいは水田栽培される野菜の一種なのです。 くわいはこんな...

商品開発とパッケージの打ち合わせ中に出していただいたのが、「でんがら」という野上がりまんじゅうでした。 「でんがら」とは、三重県西部松阪(香肌峡)の地域に根付くお菓子です。 春の田植えや茶刈などの農作業が無事に終えられたことに感謝し、でんがらを作って祖先にお供えをし、 疲れた体を休め家族や地域の人たちと食べるお饅頭のこと。 ほう葉を使って四角く包み、シュウロの紐で括ると田の...

今回は岩手県の大黒醤油株式会社の〈糀なんばん〉のご紹介です。 岩手県北、軽米町の大黒醤油株式会社は、手造りにこだわり50余年の醤油・味噌製造元です。 お名前は醤油屋ですが、お客様からは“味噌屋さんですか?”とお電話をいただくことも多い“味噌にこだわる醤油屋”さんなのです。 今回ご紹介する〈糀なんばん〉は、当初関東方面での催事用に手造りしたものだとか。 口コミで瞬く間に広まり...

人口三万人の人が住む山形県の長井市。 水道水から100パーセント天然水がでると言っていいほど軟水の水が美味しいところです。 水がいいため馬肉にレインボー野菜、カレー、ラーメンと美味しいものばかりですが、 その中でも「ひっぱり」という長井にしかない郷土料理を紹介します! 「ひっぱり」とはうどんの食べ方の一つです。 材料の納豆と鯖缶、七味、ネギなどの薬味を小さな器に入れてタレをつくり、 茹で上...

水の文化と赤ちゃんに優しい軟水が特徴の山形県長井市。 軟水の中でも特に硬度が低く20程度です。 赤ちゃんの内臓への負担が少ないため、ミルクの溶き水や飲み水として使用するのに最適です。 水道水は朝日山系の山々によって自然に濾過された100パーセント天然の地下水を使用しています。 町中に水路が張り巡らされ、豊かな水と自然が広がる景色のなかでの生活は、贅沢な水での子育てを実現することができます。 そ...

水の文化と赤ちゃんに優しい軟水が特徴の山形県長井市。 軟水の中でも特に硬度が低く20程度です。 赤ちゃんの内臓への負担が少ないため、ミルクの溶き水や飲み水として使用するのに最適です。 水道水は朝日山系の山々によって自然に濾過された100パーセント天然の地下水を使用しています。 町中に水路が張り巡らされ、豊かな水と自然が広がる景色のなかでの生活は、贅沢な水での子育てを実現すること...

東京ビッグサイト東展示棟東3ホールで2016年2月3日(水)〜5日(金)に開催されたグルメ&ダイニングスタイルショーに向けて、2ブースデザインさせていただきました。 1ブース目が、福山ブランド(福山市)。福山ブランドとは、2015年から始まった福山市都市ブランド戦略に基づく「認定・登録制度」のことです。 ブースコンセプトは「福山ブランドの認知度UP」です。テーマカラーの紫を主体とした高級感ある...

海と山に囲まれた上越地域では、数多くの発酵食品が作られています。 そんな上越市の老舗のお味噌屋さん山本味噌醸造場が、新商品として開発する上越ならではのお魚メギスを使ったお味噌。そのパッケージコンセプトとデザインを提案させていただきました。 メギスとは鱚(きす)によく似ているニギス科の深海魚で、正式には「にぎず(似鱚)」といわれています。背びれ、尻びれが小さく、目が大きいのが特徴。口も大きく、...