会社概要

会社名 本田屋本店有限会社
本社所在地 〒965-0016 福島県会津若松市中島町2-52
電話番号 0242-25-1778
FAX番号 0242-93-9368
E-mail info@hondaya.jp
設立 大正4年(1915年)
事業内容 農業と食を中心とした地域プロデュースの総合専門会社。代表商品は「会津継承米 氏郷」。肥料開発及び、生産管理、販売を行う。全国各市町村への戦略的アドバイス、ブランドや商品開発、産業活性化への各種取組みなどの要望に応え、地域との官民連携で総合的にプロデュースします。
経営理念 地域をブランド化し、国内外へ展開する総合専門家集団

会社略歴

大正4年 地元の青果卸問屋「本田屋本店」創業2代目、3代目が同業者合同出資で青果市場を設立し社長・会長を務めた後、退職。
平成16年4月 家業継承のため4代目(現社長)が有限会社会津食のルネッサンス設立同年10月雷神光を出荷(生産者5名、生産量12t)
平成20年 独自ブランド 「会津継承米 氏郷」の販売を開始経済産業省 「平成20年にっぽんe物産市プロジェクト」採択 お米日本一コンテストin しずおか 優秀賞(全国第2位)受賞
平成21年 経済産業省 「平成21年度にっぽんe物産市プロジェクト」地域エージェント兼地域プロデューサー
平成22年 代表・本田勝之助 丸の内朝大学「地域プロデューサークラス」講師生産農家33名・生産量150のブランド米を「会津継承米 氏郷」として販売開始
平成26年 創業100周年として創業時の社名、本田屋本店有限会社に社名変更

取引先

企 業 JR東日本企画、株式会社角川マーケティング、
社団法人新日本スーパーマーケット協会、
株式会社東北博報堂、株式会社東邦銀行
小売業 生活協同組合コープあいづ、リオンドール、株式会社うすい百貨店、
中合福島、オイシックス株式会社(ECサイト)
飲食店
銀座久兵衛、金田中、マキシムド・パリ、カフェ・カンパニー株式会社
団 体 丸の内シェフズクラブ、一般社団法人 超人シェフ倶楽部

代表紹介

本田勝之助  -Katsunosuke Honda-
(本田屋本店四代目代表取締役)

文化庁:日本遺産統括プロデューサー
内閣府:クールジャパン地域プロデューサー
(社) Futradition WAO 専務理事
(社))スマートシティー会津 専務理事

・大正時代から続く会津の青果問屋の四代目。現在は本田屋継承米というブランド米を手掛ける米問屋でもあり、金田中や銀座久兵衛など名店、京都では伊右衛門サロンなどで用いられている。
・伝統産業や農業・食、観光、Iot活用による地域多領域の振興、都市ブランド戦略など自らプレイヤーとして実践しつつプロデューサーとして多くの地域支援を行っている。
・東日本大震災直後、福島県へのアクセンチュア社の誘致と以降のスマートシティー推進化を経済産業省・総務省・国内外の大手企業やベンチャーと協業しつつ、その代表企業として推進している。
・全国の原発立地地域約20地域、67地域以上の日本遺産認定地域の統括プロデューサー(WAO)として担当プロデューサーやクリエイター、コンサルタントなどをプロジェクトチームとしてまとめ事業推進している。
 また、総務省地域再生マネージャー 内閣府地域活性化伝道師でもある。