https://www.youtube.com/watch?v=6DQGv91Dofs 全貌、初公開の映像!グランピングで地方魅力がこれだけ伝わる! イベントで終わらない仕掛けをして実施しました。 このイベントを目標に、以降、新メニューとして導入するように準備したのが 国内初ナイトSUP、2016年サービス開始! 来てくださった素敵なメディアの方たちから若狭高浜の方々に届けるラブレタ...

http://hondaya.jp/_sys/wp-content/uploads/2016/01/%E4%BC%9A%E6%B4%A5%E5%BA%A7.m4v   会津木綿とLEE & PLAYWORK とのコラボWorkWear。 農産品や加工食品、伝統工芸品などを一堂に集め、 東京からシェフやバイヤーの方などをバス1台お越し頂いた。 東京に出向いて、...

地域の方々と話し合って導かれたのは、 『子育てライフの素晴らしさがシティーセールスの顔!』 山形県長井市「天然水100%子育てライフながい」がコンセプト。 コンセプトに合わせたロゴも作成。 水と子育て環境の素晴らしさを長井らしく表現。 観光も産品も「子育てに抜群!」をテーマに開発改善していくって、 これからの都市ブランディングの先端だとも言える。 新た...

キッカケさえ作れば、後はその地域のむしろネイキットな魅力で十分という地域が殆ど。 少し仕立てこだわって演出して多少予算かけるけど、それで素敵な錚々たるメディアの方々が来てくれる。 その媒体をみて人が動いてくれる。 最後ハートを射抜くのは地域の方たちの思いや、やりきった成果。 ゴールを決めるのはプロデューサーである当社ではない。? 地域の魅力はありのままでも、魅せ方ひとつでこん...

九州といえばプロ野球のキャンプ地。 選手も練習に励むが、地元との交流もあり、ファンも追いかけてやってくる。 シェフも地域の食材や食文化を学び、地元と交流しながら、その成果をお客様に料理として届ける。 それゆえのシェフズキャンプ! 玄海町といったら真鯛、牡蠣、ふぐ、鮑など豊富な魚介類の宝庫。 東京のレストラン代表として、㈱銀座クルーズ和・洋のシェフが訪問。 しかもシェフを連れ...

もう皆さんご存知の通り、本田屋本店の代表取締役である本田勝之助は、地域のプロデュースで全国各地を飛び回っております。 いつもお土産で各地のおいしい産品を持って帰ってきてくれるのですが、こんなにおいしい各地の産品を皆さんに紹介しないのは勿体ない!申し訳ない! ということで、今回は広島県福山市で育てられた海苔で作られた〈極 海苔師の生のり佃煮〉のご紹介したいと思います。 広島県の東南...

海と山に囲まれた上越地域では、数多くの発酵食品が作られています。 そんな上越市の老舗のお味噌屋さん山本味噌醸造場が、新商品として開発する上越ならではのお魚メギスを使ったお味噌。そのパッケージコンセプトとデザインを提案させていただきました。 メギスとは鱚(きす)によく似ているニギス科の深海魚で、正式には「にぎず(似鱚)」といわれています。背びれ、尻びれが小さく、目が大きい...

東京ビッグサイト東展示棟東3ホールで2016年2月3日(水)〜5日(金)に開催されたグルメ&ダイニングスタイルショーに向けて、2ブースデザインさせていただきました。 1ブース目が、福山ブランド(福山市)。福山ブランドとは、2015年から始まった福山市都市ブランド戦略に基づく「認定・登録制度」のことです。 ブースコンセプトは「福山ブランドの認知度UP」です。テーマカラーの紫を...

水の文化と赤ちゃんに優しい軟水が特徴の山形県長井市。 軟水の中でも特に硬度が低く20程度です。 赤ちゃんの内臓への負担が少ないため、ミルクの溶き水や飲み水として使用するのに最適です。 水道水は朝日山系の山々によって自然に濾過された100パーセント天然の地下水を使用しています。 町中に水路が張り巡らされ、豊かな水と自然が広がる景色のなかでの生活は、贅沢な水での子育てを...

人口三万人の人が住む山形県の長井市。 水道水から100パーセント天然水がでると言っていいほど軟水の水が美味しいところです。 水がいいため馬肉にレインボー野菜、カレー、ラーメンと美味しいものばかりですが、 その中でも「ひっぱり」という長井にしかない郷土料理を紹介します! 「ひっぱり」とはうどんの食べ方の一つです。 材料の納豆と鯖缶、七味、ネギなどの薬味を小さな器に入れてタレをつ...

味に絶対の自信。 多くの方から高評価をいただいている本格喜多方ラーメンのご紹介です。 は~るは~き~たかた~♪ な~つも~き~たかた~♪ あ~きは~き~たかた~♪ ふ~ゆも~き~たかた~♪ 福島県民なら誰もが知っている懐かしのあのCM。 女の子が元気よく歌っていたCMのラーメンが「五十嵐製麺」の販売している喜多方ラーメン村。 今回紹介する喜多方ラーメンは、そんな五十...

日本で養蜂がもっとも盛んに行われている地域はどこですか・・・? パっと答えが出てくる方は少ないのではないかと思います。 全国的に見ても、もちろんランキングはあるので、盛んな地域の順位付はされておりますが、 有名な産地というよりは、各地でこだわりを持って行っているところがほとんどのようです。 今回は会津地方で自家栽培にこだわり、無添加のままの天然蜂蜜を生産して...

■会津地鶏とは 会津地鶏はその昔、平家の落人が愛玩用に持ち込んだものが広まったと言われております。 また、会津地方に伝わる伝統行事「会津彼岸獅子」(1570年代から伝承されているもの)の飾羽に会津地鶏の尾羽が使用されています。 この事から会津地鶏は、400年も前から、既に生息していたことが分かります。 絶滅寸前の会津地鶏が昭和62年に発見され、鹿児島大学での血液鑑定の結果、これまでの鶏...

「奥会津金山 天然炭酸の水」は、 一日に限られた量しか採取することの出来ない、大変貴重な純国産の天然炭酸水です。 硬度は、57。 軟水にして微炭酸というまろやかな口あたりで、和洋問わず様々な食事によく合います。 徹底した品質へのこだわり 源泉の清らかさを損なわないよう、徹底した衛生管理のもと、採水・ろ過処理を行っています。 また、水質試験の結果 大腸菌はもとより、一...

ここ会津には、伝統を守り、昔からの製法で搾油している油屋があります。 明治時代から菜種油を搾り続けている平出油屋。 その製法は今も変わらず「玉締め圧搾法」で搾られています。 土蔵の中で、当時から使い続けている機械を稼働させています。 見たことのないブレーカーに歴史を感じます。 この土蔵の中だけは明治時代の姿のまま。 酸化防止剤等の添加物を使い、化学処理された油が市販されている中で、 ...

青葉が目に眩しいこの頃、皆さんいかがお過ごしでしょうか。 お天気もピーカンだった先週末、仲間とBBQをしました。 YAGISAWAFARM~通称本田屋FARMの絶景のロケーションでワイワイ! 畑では、ブルーベリーやサルナシなど無農薬で栽培をしています。 会津美里町八木沢の高台に位置している為、景色が本当に最高です! 田んぼにはちょうど水が入ったので、上から見ているとキラキラ綺...

暖かな春の日差しがうれしい季節となりました。皆さんいかがお過ごしでしょうか。 週末、ぽかぽか陽気に誘わて市内を少しドライブしました。 本田屋オフィスから車で約40分程のところにある“会津美里町八木沢”、 田んぼや畑も多く、のんびりとした時間が流れる素敵なまちです。 私も大好きで、時々ピクニックシートとコーヒーを持ってのんびり出かけています。 現在八木沢では、菜の花畑がちょうど見頃を迎...

3月、会津もようやく春めいてきました。 それにしても今シーズンは雪かきを一度もしなかったなぁ。 「いつかは、いつかは降るんだろう!?」と疑っていた気持ちも、ここ最近の陽気でどこかへ消えてしまいました。 先日天気の良い日中庭に出てみると、可愛らしい福寿草が咲いていました。 春を告げる花として、この時期を象徴する花ですよね。 キュートな黄色に心もぽっかぽかです♪♪ <福寿草...

長い会津の冬が終わり春を迎えるこの時期、会津では「彼岸獅子」が練り歩き晴れやかに祝います。 会津若松市の伝統行事・「会津彼岸獅子」 「彼岸獅子」といっても、一般的な獅子舞とは違い一体をひとりで演じます。 会津彼岸獅子スタイルは、獅子頭をかぶり、色鮮やかな衣装を身にまとい、おなかの上に太鼓をさげて拍子をとります。 写真は磐梯町赤枝の彼岸獅子です。 100件近くある赤枝集落を回る...

寒さひとしお厳しくなってまいりました。皆さんいかがお過ごしでしょうか。 今年は驚くほど雪が降らず、気温も—2.3℃と会津も過ごしやすい毎日でしたが、 ようやく先日少しまとまった雪が降り、見慣れた冬景色となってまいりました。 朝、道路の雪を掻くブルドーザーの音で目覚め、雪かき開始です。 冬はこんな毎日ですが、自分の生まれたここ雪国会津が大好きです♪♪♪ 暖冬の今年、会津のスキー...

我らが会津“高田梅”こそ、日本一ジャンボな梅の品種なんだそうですね! 中でも大きいものですと、1個100グラムにもなります。 まもなく収穫を迎え、会津の方はお宅でも恒例の梅酒づくりが始まる頃でしょうか。 梅酒を作るコツは、出来るだけ傷のないきれいな梅を選ぶことです。 傷のある梅を使うと、どうしても味に雑味が出てしまうようですね。 しかしこの高田梅、残念ながら梅干しには向きません。 ...

この時期、農家さんでなくとも家庭菜園に力を入れる人も多いと思います。 私もそのひとりで、早速プランターにミニトマトやオクラ、ナスを植えました。 両親は庭の一部を畑にして、ジャガイモなども栽培しています。 土いじりが気持ち良いこの季節です。 畑にできる野菜のお話をしてみたいと思います。 弊社本田屋の会長(社長の父)は大正から続く成果問屋の3代目で、会津青果市場の経営を経て 現在は...

私達が通常食べているタケノコは「孟宗竹」と呼ばれる種類で、日本には200年程前に中国から入ってきたものと言われています。 孟宗竹の名前の由来は、中国の孟宗という孝行息子が病気の母親の為に真冬、雪を掘り起こし採ってきたタケノコを食べさせたというところから来ているそうです。 母はその美味しさから、もう一度食べたいと息子に頼むが「もう、そうはない」と言われたと、笑い話になる程の美味しさだったとか。 ...

本田屋継承米の農家さんご家族総勢20名に当社メンバ‐で約30名の新年会です。 この催しは2回目ですが震災後は初めて。 毎度最初だけ緊張な面持ちですが、一杯入ると百戦錬磨の農家さん、盛り上がる盛り上がる。 この農家さん家族の笑顔が私たちの仕事の遣り甲斐です!

北は北海道から南は沖縄まで日本全国でコシヒカリは栽培されています。 福島県でも約8割がコシヒカリだと言われているそうです。 他にも様々な品種があるのに、どうしてコシヒカリだけがこれ程多く栽培されているのでしょう。 これは今栽培されているお米の中で、コシヒカリが“一般的に”一番美味しいと言われるところに理由があるようです。 コシヒカリの誕生は今から六十程前。 今でこそコメ余りな...

e-和楽器店長、実はプレイヤーとしても活動中でございます。 民謡だけでなく、和楽器の演奏には必ずと言っていい程使われている楽器、 皆さんなんだと思いますか? 曲のベースとなるリズムを刻み、華やかな音色で演奏に輝きをあたえます。 そう、当り鉦(チャンチキ)です! 演奏にチャンチキがあるのと、ないのとでは曲の印象が全く違ってしまう程、 実は和楽器界の名わき役なんですよぉ! チ...

今日は民謡のすすめ。 e-和楽器店長、実はプレイヤーとしても活動中でございます。 私の主宰する民謡教室“会津民謡華葵”は今年で発足10年を迎えました。 4歳から通っていた民謡教室から母と共に独立したのが19歳。 様々な先生方に助けてもらいながら、勉強、勉強の10年でした。 家族の支えはもちろん一番大きかったと言えます。 そんな家族同然、妹のようにいつもついてきてくれる一番弟子、 ...

e-和楽器店長、実はプレイヤーとしても活動中でございます。 震災から5年。 会津では浜通りから非難してこられた方々が新しい生活をはじめています。 その為日常でもそういった境遇の方にお会いすることは珍しくありません。 震災後私達演奏家には何ができるのか。いつも考えさせられます。 【ふくしま復興への願いをこめて2016 from会津】 私達も出演のオファーを頂きました。 会場満員...

e-和楽器店長、実はプレイヤーとしても活動中でございます。 会津若松市の可愛い着物屋、庵はづきさん。 常連のお客様をお呼びしての新年会を開催され、そちらへ出演させて頂きました。 会場は割烹萬花楼さん。(普段から弊社の継承米をご愛用頂いております) 金屏風の前でなんとも目出度いステージです。 いつもの民謡太鼓のセットに、当り鉦(チャンチキ)と三味線。 新人のメンバーも只今チャンチ...

2016年新春民謡ショーに出かけてきました。 e-和楽器店長、実はプレイヤーとしても活動中でございます。 福島県母畑温泉八幡屋さん。 県内外のお客様が対象の県内観光ツアーでのステージでした。 一般的な民謡ショーでは、尺八、三味線、太鼓、チャンチキ、と様々な楽器を使用しますが、 今回は音源を使用する楽曲も多く、コンパクトに太鼓とチャンチキのみです。 民謡は、長胴太鼓のようなお囃子用の...

ALL NEWS

e-和楽器店長、実はプレイヤーとしても活動中でございます。 会津若松市の可愛い着物屋、庵はづきさん。 常連のお客様をお呼びしての新年会を開催され、そちらへ出演させて頂きました。 会場は割烹萬花楼さん。(普段から弊社の継承米をご愛用頂いております) 金屏風の前でなんとも目出度いステージです。 いつもの民謡太鼓のセットに、当り鉦(チャンチキ)と三味線。 新人のメンバーも只今チャンチ...
神秘的な青色の秘密。 標高約800メートル前後の高原台地にある裏磐梯。 夏は涼しく、冬はたくさんの雪が降ります。 そんな裏磐梯の自然をご紹介したいと思います!! “会津五色沼”正式には五色沼湖沼群とよばれています。 毘沙門沼、赤沼、みどろ沼、弁天沼、瑠璃沼、青沼等のいくつかの沼で構成されています。 五色沼はその名の通り、とてもきれいな色を見せてくれます。 水中の微粒子の大...
1. 福島復興支援チャリティーディナー チーム・ソルトンセサミのチャリティーパーティー 福島〜いま、私たちにできること〜 から始まる新たな出会いと創造 2011年9月22日 マンダリンオリエンタルホテル東京 福島の会津地域(昭和村)には、未来へずっと残していきたい「からむし織」という織物の文化があります。 草を育てるところから、繊維を取りだし、糸をつむぎ、機を織る。 自然の...
sougyou11
氏郷

facebook

277ファンいいね

New Collections