江差町日本遺産認定記念シンポジウムを開催しました。 日本遺産統括プロデューサー本田勝之助がコーディネーターを務めました。 <江差町日本遺産認定記念シンポジウム> シンポジウムでは「食と日本遺産」と題し、洋食料理家で日本遺産大使でもある三國清三シェフが講師を務め、郷土芸能披露として、地元北海道の民謡歌手木村香澄さんが「江差追分」で花を添えました。 本田が進行を務めたパネル...

日本遺産やばけい遊覧シンポジウムを開催しました。 日本遺産統括プロデューサー本田勝之助が講師・コーディネーターを務めました。 大分県中津市 やばけい遊覧 ~大地に描いた山水絵巻の道をゆく~ <あなたからはじまる日本遺産>  シンポジウムでは「日本遺産は文化GDPを上げて未来に故郷を遺す事業」と題し、日本遺産を活用した地域の活性化や観光におけるインバウンドについて、様々な事例を用い講...

日本遺産認定 日本遺産統括プロデューサー本田勝之助がコーディネータを務める パネルディスカッションを含むシンポジウムのご案内。江差町にて開催です。 ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー <江差町日本遺産認定記念シンポジウム> 日 時:平成29年12月8日(金) 18:00~ 場 所:江差町文化会館大ホール 北海道江差町茂尻町71(※入場無料) TEL:0...

日本遺産認定 やばけい遊覧 ~大地に描いた山水絵巻の道をゆく~ 大分県中津市にて開催されるシンポジウムのご案内。 ---------------------------- <あなたからはじまる日本遺産> 日 時:平成29年11月26日(日) 13:30~16:30 場 所:コアやまくにシアター(※入場無料) 大分県中津市山国町守実130番地 TEL:0979-62...

https://www.youtube.com/watch?v=6DQGv91Dofs 全貌、初公開の映像!グランピングで地方魅力がこれだけ伝わる! イベントで終わらない仕掛けをして実施しました。 このイベントを目標に、以降、新メニューとして導入するように準備したのが 国内初ナイトSUP、2016年サービス開始! 来てくださった素敵なメディアの方たちから若狭高浜の方々に届けるラブレ...

水の文化と赤ちゃんに優しい軟水が特徴の山形県長井市。 軟水の中でも特に硬度が低く20程度です。 赤ちゃんの内臓への負担が少ないため、ミルクの溶き水や飲み水として使用するのに最適です。 水道水は朝日山系の山々によって自然に濾過された100パーセント天然の地下水を使用しています。 町中に水路が張り巡らされ、豊かな水と自然が広がる景色のなかでの生活は、贅沢な水での子育てを実現すること...

今回は岩手県の大黒醤油株式会社の〈糀なんばん〉のご紹介です。 岩手県北、軽米町の大黒醤油株式会社は、手造りにこだわり50余年の醤油・味噌製造元です。 お名前は醤油屋ですが、お客様からは“味噌屋さんですか?”とお電話をいただくことも多い“味噌にこだわる醤油屋”さんなのです。 今回ご紹介する〈糀なんばん〉は、当初関東方面での催事用に手造りしたものだとか。 口コミで瞬く間に広まり...

本田屋本店の代表が地域プロデュースを行っており、その地域の関わりのある産品をご紹介させて頂きます。 今回は福山市のブランド認定品とされた、「くわいぽたーじゅスープ」のご紹介です。 広島県福山市はくわいの生産量日本一を誇ります。 みなさん、そもそも”くわい”とはどういうものかご存知ですか? なかなか馴染みのない名前ですが、実はくわいは水田栽培される野菜の一種なのです。 くわいはこんな...

本田屋本店の代表が地域プロデュースを行っており、その地域の関わりのある産品をご紹介させて頂きます。 以前〈極 海苔師の生のり佃煮〉をご紹介させていただきましたが、今回は磯の風味豊かな〈六切り焼海苔〉のご紹介です。 広島県の東南部に浮かぶ、福山市内海町の田島(たしま)というところで、海苔の養殖・製造を行っています。 広島県の中でも福山は最も海苔の養殖が盛んな地域。中でも田島がその生産の8割を占...

本田屋本店の代表が地域プロデュースを行っており、その地域の関わりのある産品をご紹介させて頂きます。 今回は山形県長井市のきれいで美味しいお水、「山紫水明の郷長井 花のしずく」のご紹介です。 長井市といえばあやめまつりのイメージが強くありますが、実は緑とお水に恵まれた 魅力溢れる市なのです。 山形県は県土の72%が森林で、豊かな自然に恵まれています。 天然のブナ林は日本一の広さ...

樹ノ音工房 起き上がり小法師箸置き 可愛い起き上がり小法師モチーフの箸置き。 会津本郷焼の窯元のなかでも、特に若い世代に人気の“樹ノ音工房”さんの作品です。 ひとつひとつ丁寧に手描きされる表情は、素朴でどこかぬくもりを感じます。 本郷焼で作られた箸置きは、ナチュラル系のキッチンにはもちろん北欧系や和風にも馴染む質感です。 6個セットで販売中。 ※...

【 にしんの山椒漬けとは? 】 身欠きにしんを山椒の葉やしょう油、酒、酢などで漬けたもので会津地方の郷土料理。 江戸時代頃より作られていたとされる。身欠きにしんは貴重なたんぱく源だったが、この地域は山々に囲まれている事から海が遠く、新鮮な魚の入手が難しかったため、ニシンの干物に保存性を高める効果のある山椒の葉が使われていた。 現在も、各家庭で毎年漬け込まれ、その味と風味から日本酒の肴...

家族を想ったとき、その卵は生まれました ただひたすらに家族を想って作った卵。 名前を「妻の為のたまご」「娘の為のたまご」と名付けました。 会津坂下町でこだわりの卵を作っている「やますけ農園」さん。 ユニークな商品名には、園主山口さんの想いが溢れています。 山口さんは2007年まで海外勤務でヨーロッパ中心の生活を送っていました。 日々の生活はとても忙しく、仕事に追われる毎日でした。 家族の為...

会津の薬用人参はおたね人参という種類の人参で、別名を朝鮮人参、高麗人参とも呼ばれます。 会津は日本国内で3カ所しか産地化に成功しなかったうちのひとつで、日本有数の「おたね人参」の産地として有名です。 皆さんは健康食品や栄養ドリンクでは摂取する機会があっても、生のおたね人参を食べる機会はなかなかないのではないでしょうか? 用途としては、サムゲタンや焼酎漬けなどよく聞くかと思...

味に絶対の自信。 多くの方から高評価をいただいている本格喜多方ラーメンのご紹介です。 は~るは~き~たかた~♪ な~つも~き~たかた~♪ あ~きは~き~たかた~♪ ふ~ゆも~き~たかた~♪ 福島県民なら誰もが知っている懐かしのあのCM。 女の子が元気よく歌っていたCMのラーメンが「五十嵐製麺」の販売している喜多方ラーメン村。 今回紹介する喜多方ラーメンは、そん...

今年の会津の冬は、しばらくの間暖かい日が続いていました。 しかしやっぱり訪れました。冬将軍。 磐梯山も真っ白。スキー場にも沢山の人が訪れています。 市内でもこんなに雪が降るのは数年ぶりな気がします。 こうでなくちゃ!会津は。 会津はこの時期イベントが目白押し!! 各地の初市や俵引きからはじまり、この後2月には冬まつりやキャンドルナイトなどが開催されます。 代表的なイベントをいくつ...

私たちの住む会津では、全国的にも有名な『身不知柿』が多く栽培されています。 その名前の由来はいくつか説があります。 ・柿の木が重みで折れてしまうほど大きくたわわに(身の程知らずに)実をつけることから。 ・将軍に献上したところ「私はこんなに美味しい柿を今まで知らなかった」と称賛されたから。 ・美味しすぎて身の程知らずにたくさん食べてしまうということから。 とにかく昔の人も見不知柿を...

今が旬の大根。 野菜の高騰が続いていますが、我が家の食卓は実家の家庭菜園に助けられています。 先日もみずみずしい大根をたくさんもらって来ました。 この時期は煮物やおでんに大活躍ですよね。 近頃は皮むきスライサーで薄くした大根でお鍋するのがお気に入りです♪ 生でサラダやディップにしたり、漬物の定番だったりもしますね。 皆さんのお家ではどんな定番料理がありますか? 野菜の王様、それは消費量ナンバー...

お家の野菜室にたんまりと。 この時期キュウリは買ったり頂いたりと、皆さんも沢山消費されていると思います。 会津でも沢山の農家さんが栽培しています。 さて皆さんの知っているきゅうりは、どんな色をしていますか? きゅうりの表面に出来るブツブツとしたイボには、「白イボ」と「黒イボ」 の2種類があります。 昔は全国的にみても黒イボがほとんどだったそうですが、昭和50年頃に突然主流が 白イボに変わ...

夏真っ盛り! 子供達は夏休みに入り、オフィスの外から聞こえる声が賑やかです。 さて、間もなく8月ですがこの時期待ち遠しいイベントと言えば【会津本郷せと市】です!! 毎年8月第1日曜日花火と共に幕が開き、4万人ほどのお客様が集まります。 歴史はなんと明治の後期ともいわれています。 ------------------------------------------------ ...

みなさん、正しい母の日の意味を知っていますか? 母の日とは、「母に感謝の気持ちを表す日。五月第二日曜日」 と、されています。 ではなぜ、五月第二日曜日に母に感謝の気持ちを表すことになったのでしょうか? それは、1905年5月9日アメリカのフィラデルフィアに住む少女「アンナ・ジャービス」が母の死に遭遇したことで 生前に母を敬う機会を設けようとはたらきかけたことに由来しま...

会津産の最高級コシヒカリをお試ししてみませんか。 送料込みのお得な『お試し米』を発売いたします。 美味しいお米をつくるためには、まず土づくりから。 継承米は独自の肥料を使い、土作に長年かけて、 微生物が活発に活動する生きた土づくりに取り組んでまいりました。 継承米の田んぼの土は、稲が自分で栄養をぐんぐん吸収できるトロトロの土です。 よい土をつくることで、稲は健康に育ち一粒一...

日本人なら誰もが毎日口にするお米。 そのお米の「鮮度」について気にしたことはありますか? お米も生鮮食品、鮮度が命なんです。 精米されたお米は玄米に比べて遥かに酸化しやすく、 時間が経てばどうしても味は落ちてしまいます。 お米は生きていて、常に呼吸をしています。 空気中の酸素と結合したり、湿気を吸うことによって劣化してしまいます。 時間が経つにつれて、次第に食味が悪く...

受験生の方へ、合格祈願米をお贈りしませんか。 この時期受験シーズン真っ只中ですが、そんな受験生を応援する「合格祈願米」を発売いたします。 1月27日(金)吉日大安の日に、福島県会津若松市にある「愛宕(あたご)神社」に行って参りました。 愛宕神社は学問成就の神様としてご利益のある神社です。 地元では、社殿までの道のりは長く、不揃いな石段が続く神社としても知られています。 ...

皆さん、弊社が販売しているお米に2合サイズがあるのはご存知でしたか? オンラインショップで販売しているものだとこちら。 実は、お店とコラボしたオリジナルパッケージも作っております。 氏郷か本田屋継承米をお選びいただき、お店のロゴと合わせてデザインいたします。 縦書きでも横書きでも対応いたしますので、ご要望があれば承ります。 今のシーズンですと御...

e-和楽器店長、実はプレイヤーとしても活動中でございます。 民謡って古臭い? そんなこと感じてしまった皆さん!! 今東北の民謡界にブームが沸き起こっていることをご存知ですか? 私の主宰する民謡会にも若手が多く在籍しています。 先日“東北ナンバーワンの実力者率いる民謡教室”として会津若松市のサイト でもご紹介頂きました。 「会津民謡華葵~hanaaoi~」 ハイレベルな歌い手が数多く在...

e-和楽器のすすめ ~相馬流れ山~ e-和楽器店長、実はプレイヤーとしても活動中でございます。 先日急に舞い込んだステージは“日本全薬工業様創業様創立70周年記念祝賀会” 私がリーダーをつとめる民謡ユニット會凛鶴~airinkaku~の民謡ショーと、もうひ とつ祝賀会オープニングでのソロの演奏。あわせてご依頼頂きました。 オープニングでは私のアカペラで。 ご希望頂いた曲は福島県民謡“相馬流れ山...

e-和楽器店長、実はプレイヤーとしても活動中でございます。 夏の会津はイベント盛りだくさん!! 私自身も様々出演を予定しておりますが、一般の皆さんにもお越し頂けるイベントをご紹介します。 【LOCAL MUSIC FES 音楽浄土(otoraku jodo)】 今年で3年目になるこのイベント。 会津のシーンを引っ張る“志運動”(音楽浄土実行委員会)主催の野外音楽フェスです。 私達も毎年お...

e-和楽器店長、実はプレイヤーとしても活動中でございます。 民謡だけでなく、和楽器の演奏には必ずと言っていい程使われている楽器、 皆さんなんだと思いますか? 曲のベースとなるリズムを刻み、華やかな音色で演奏に輝きをあたえます。 そう、当り鉦(チャンチキ)です! 演奏にチャンチキがあるのと、ないのとでは曲の印象が全く違ってしまう程、 実は和楽器界の名わき役なんですよぉ!...

今日は民謡のすすめ。 e-和楽器店長、実はプレイヤーとしても活動中でございます。 私の主宰する民謡教室“会津民謡華葵”は今年で発足10年を迎えました。 4歳から通っていた民謡教室から母と共に独立したのが19歳。 様々な先生方に助けてもらいながら、勉強、勉強の10年でした。 家族の支えはもちろん一番大きかったと言えます。 そんな家族同然、妹のようにいつもついてきてくれる一番弟子、彼女が今...

ALL NEWS

チラシ(表) 『ふくしま食堂』 福島県産品の風評払拭を目的とし、福島県を応援する「ふくしま応援シェフ」と連携した「ふくしまの食の絆づくり事業」として、銀座三越にて『ふくしま食堂』を開催した。 2012年9月5日~11日 銀座三越 地下2階 デリカパークにて。 【連携シェフ】 岡副真吾氏 「金田中」 徳岡邦夫氏 「京都吉兆」 山田耕之亮氏 「玉ひで」 野永喜三夫氏 「日本橋ゆかり」 柿沢安耶...

福島県会津地方に伝わる伝統工芸品の一つ、会津漆器。 歴史的には津軽塗や輪島塗よりも早くから盛んとなっています。 会津の地に本格的に漆工芸が根付いたのは、 天正18年(1590年)豊臣秀吉の命を受けて 会津の領主となった蒲生氏郷公が産業として奨励したことによります。 氏郷公は前の領地であった日野(滋賀県)から木地師(きじし)や塗師(ぬりし)を呼び寄せて 先端技術を伝授させます。 これ...
本田屋本店の代表が地域プロデュースを行っており、その地域の関わりのある産品をご紹介させて頂きます。 今回は福山市のブランド認定品とされたお菓子、「マミーローズ」のご紹介です。 広島県福山市は ばらの町として有名です。 福山のばらづくりは戦後まもなく始まり、昭和60年には市花に制定されました。 今では街じゅうに100万本のばらが咲きほこり、5月に行われるばら祭りは毎年大いに賑わっています。 ...

facebook

376ファンいいね