INHERITANCE RICE

INHERITANCE RICE

継承米の稲も夏の日差しを浴びてぐんぐん根っこを伸ばしています!! さて間もなく緑色の稲穂に、可愛いお米の花が咲きます。 お米の花とは? お米を作る過程で、穂がみのる時期にお米の花稲 (かすい) が出てきて、稲の受粉が行われます。 この時、天気の良い午前中に白くて小さい花が咲くんです。 咲いている時間が数時間と、とても短いのと、大きさもかなり小さいのでなかなかタイミングよく見ることができま...

継承米H28年度新米の予約が間もなく開始となります!! 10月中旬頃から順次発送を予定しております。 さてこの時期、はやい品種のお米は間もなく新米の便りが届く頃です。 会津坂下町で開発された「瑞穂小金(みずほこがね)」 このお米は会津のどのお米よりも早く、八月下旬には収穫できます。 成長の段階で、籾の中に光合成によってできたデンプンがどんどん溜められていきますが、この時は、まだお米のように...

旬を迎えているさつま芋料理を継承米とご紹介。 <継承米×さつま芋> 収穫されたばかりのさつまいもで大学いも。 ほくほくのさつまいもに醤油味の甘い水あめをからめた大学いもは女子に大人気。 ご飯のおかずにもいいけど、おやつにもぴったり! 継承米とさつま芋を土鍋で。 お鍋の中で一粒一粒がしっかりと立ち、ピカピカつやつやな炊きあがり! ご自宅の継承米写真も...

11月ももうあと少しで終わり、あっという間に12月になってしまいますね。 街はクリスマス色に染まり、今年ももうそんな時期なんだとしみじみしてしまいます。 さて、この時期の重要な行事といえばなんでしょうか。 そう、お歳暮です!皆さんもうお決まりでしたでしょうか。 今年のお歳暮には「会津継承米 氏郷」はいかがでしょうか。 感謝の気持ちをお伝えする、贈り物に大変喜ばれるお米です。 只今お得なお...

皆さん、弊社が販売しているお米に2合サイズがあるのはご存知でしたか? オンラインショップで販売しているものだとこちら。 実は、お店とコラボしたオリジナルパッケージも作っております。 氏郷か本田屋継承米をお選びいただき、お店のロゴと合わせてデザインいたします。 縦書きでも横書きでも対応いたしますので、ご要望があれば承ります。 今のシーズンですと御...

本田屋継承米の農家さんご家族総勢20名に当社メンバ‐で約30名の新年会です。 この催しは2回目ですが震災後は初めて。 毎度最初だけ緊張な面持ちですが、一杯入ると百戦錬磨の農家さん、盛り上がる盛り上がる。 この農家さん家族の笑顔が私たちの仕事の遣り甲斐です!

受験生の方へ、合格祈願米をお贈りしませんか。 この時期受験シーズン真っ只中ですが、そんな受験生を応援する「合格祈願米」を発売いたします。 1月27日(金)吉日大安の日に、福島県会津若松市にある「愛宕(あたご)神社」に行って参りました。 愛宕神社は学問成就の神様としてご利益のある神社です。 地元では、社殿までの道のりは長く、不揃いな石段が続く神社としても知られています。 ...

北は北海道から南は沖縄まで日本全国でコシヒカリは栽培されています。 福島県でも約8割がコシヒカリだと言われているそうです。 他にも様々な品種があるのに、どうしてコシヒカリだけがこれ程多く栽培されているのでしょう。 これは今栽培されているお米の中で、コシヒカリが“一般的に”一番美味しいと言われるところに理由があるようです。 コシヒカリの誕生は今から六十程前。 今でこそコメ余りな...

日本人なら誰もが毎日口にするお米。 そのお米の「鮮度」について気にしたことはありますか? お米も生鮮食品、鮮度が命なんです。 精米されたお米は玄米に比べて遥かに酸化しやすく、 時間が経てばどうしても味は落ちてしまいます。 お米は生きていて、常に呼吸をしています。 空気中の酸素と結合したり、湿気を吸うことによって劣化してしまいます。 時間が経つにつれて、次第に食味が悪く...

私達が通常食べているタケノコは「孟宗竹」と呼ばれる種類で、日本には200年程前に中国から入ってきたものと言われています。 孟宗竹の名前の由来は、中国の孟宗という孝行息子が病気の母親の為に真冬、雪を掘り起こし採ってきたタケノコを食べさせたというところから来ているそうです。 母はその美味しさから、もう一度食べたいと息子に頼むが「もう、そうはない」と言われたと、笑い話になる程の美味しさだったとか。 日本...

会津産の最高級コシヒカリをお試ししてみませんか。 送料込みのお得な『お試し米』を発売いたします。 美味しいお米をつくるためには、まず土づくりから。 継承米は独自の肥料を使い、土作に長年かけて、 微生物が活発に活動する生きた土づくりに取り組んでまいりました。 継承米の田んぼの土は、稲が自分で栄養をぐんぐん吸収できるトロトロの土です。 よい土をつくることで、稲は健康に育ち一粒一...

この時期、農家さんでなくとも家庭菜園に力を入れる人も多いと思います。 私もそのひとりで、早速プランターにミニトマトやオクラ、ナスを植えました。 両親は庭の一部を畑にして、ジャガイモなども栽培しています。 土いじりが気持ち良いこの季節です。 畑にできる野菜のお話をしてみたいと思います。 弊社本田屋の会長(社長の父)は大正から続く成果問屋の3代目で、会津青果市場の経営を経て 現在は継承米の肥料設計...

みなさん、正しい母の日の意味を知っていますか? 母の日とは、「母に感謝の気持ちを表す日。五月第二日曜日」 と、されています。 ではなぜ、五月第二日曜日に母に感謝の気持ちを表すことになったのでしょうか? それは、1905年5月9日アメリカのフィラデルフィアに住む少女「アンナ・ジャービス」が母の死に遭遇したことで 生前に母を敬う機会を設けようとはたらきかけたことに由来しま...

我らが会津“高田梅”こそ、日本一ジャンボな梅の品種なんだそうですね! 中でも大きいものですと、1個100グラムにもなります。 まもなく収穫を迎え、会津の方はお宅でも恒例の梅酒づくりが始まる頃でしょうか。 梅酒を作るコツは、出来るだけ傷のないきれいな梅を選ぶことです。 傷のある梅を使うと、どうしても味に雑味が出てしまうようですね。 しかしこの高田梅、残念ながら梅干しには向きません。 その理由は、種...

季節は梅雨に入りました。みなさんお元気ですか。 今日はとっっっってもお得なキャンペーンのお知らせをしちゃいます!! 「お中元ギフト」に継承米をお選び頂くと、ご注文者様のご自宅に継承米が届いちゃう…!? 気になる詳細ですが↓↓↓ <お中元ギフトキャンペーン> ~5つ贈ったら1つもらえちゃう~ http://shop.keisyoumai.com/?pid=103601233 継承米5㎏を5つ贈ると...